五行陰陽姓名判断は、画数が良ければいいのではない!

五行陰陽姓名判断

2015年1月9日 運命的な一日だった。

画数は、

5.9. 7.13.3

天格14 人格16 地格23 総格37 外格21

五行のバランスがよく家庭運も社会運も問題なかった。

この画数のどこに問題がある?って思っていた。

姓名判断で改名した人ならわかると思うけど、
なんとなく運が変わってきた
とか性格が最近変わった
とか感じたりすることがあるけど、私にはほとんどなかった。

でも、そうではなくて、
気が付かないうちに変わっていたのだ。

37の画数は主に、独立して仕事する人に向いてるし
16の人格は、沢山の人から頼りにされて、
何でも引き受けてくれるという性格を形成。

また外格の21も社会運も、
悪くないけど、どちらも独立運

総合的に判断すると、
一人で頑張って忙しい人の運命で
常に気が張ってリラックスができないという状態。

こういう画数は、男性が持てばいいが、
女性が持ってしまうと、上手に運に乗るというよりは、
がむしゃらに頑張り続けてしまう、状態になることが多い。


そんなわけで、
専門家に相談しないで、姓名判断するのは危険です。

最近では、よく姓名判断の本を買って
その本により名前をつけた、という人が多いけど
その本だけで本当に理解ができるのか・・・ってとこが疑問。

一生使っていく名前だからこそ
多少高額でも、対価を払って
良い名前を授けてもらうことにしませんか?


写真は、昨日お会いした先生が持っていた運勢の図。

これにより、現在の運気や今後の運気を診断。

もちろん運気だけ良くても、ダメで
それに見合った健康でバランスの良い名前が絶対に必要。

その2点がそろえば最強♪

詳しく知りたい方は
メールでご紹介可能です。


mail★saverosie.com

運営者 web lemon










関連記事

ページ上部へ戻る