反省することが不幸になる理由

相性診断

先日、恋愛に悩む方と話していましたところ、
その人がよく口にする言葉が気になりました。

「私も男友達も多く、それに対しての彼の気持ちに気づけず、
そういう面で彼が嫌気をさしたかもしれず、
突然連絡が来なくなったことを振り返って、今は、そのことを反省してます


このことですが、

なぜ、反省をするのでしょう?

反省をするのは、悪いことをしたからでしょう。


男友だちが多いのは悪いことでしょうか?


もし、彼にとって

それが悪いことと感じているなら、
彼のほうがやめてほしい、というべきでしょう。

世間の常識では、
特に男友だちが多いことは悪いことでないので、
言ってもらえないと気が付かないのは当然です。


これに対して、自分で反省してしまうのはおかしいでしょう。


「鏡の法則」ってありますね。



反省するということは、
自分にダメだしするような面あります。

自分で自分を否定するようなことは、
本来は、微塵もあってはいけません。

まして、悪いことは一切していないのなら、当然です。


マイナスの気持ちが返ってきます。

反省するのではなく。



自分をほめてあげましょう。


彼が機嫌を損ねたかもしれないが、
それを何も伝えず、音信不通になったのを
恨むわけもなく寛容に考え、自分に否があったのでは?と思う自分。

なんて素敵な女性だと思いませんか?


そして、あたしって、なんて素敵な女性なんでしょう。

って自分をほめちぎってあげて
あとは、ご褒美に好きな場所に行って
好きな友達を囲んで楽しくご飯を食べたり、旅行に行ったりしましょう。



もし、そんな素敵なあなたのことを
やっぱり忘れられないと思っていたら
彼もいずれ、連絡してきます。


でも、それでも連絡しない場合は

あなたの素敵な面を理解できない男性。

ちょっと可哀想な人なんです。


そして、あなたは、
あなたの聡明さや知的な面などを本当に理解してもらう人と
将来の約束をしないといけないので、その男性を待つことにしましょう。


信じる気持ちや自分をほめる気持ちは、それが返ってきます。

だから、常に、マイナスの心ではなく
プラスの気持ちに変えて生活すること。

それが、必ず、自分の力にもなり
最終的に自分で自分を幸せにすることができます。





関連記事

ページ上部へ戻る