運を更に飛躍させたい人と悪運を小さな不幸にとどめる人のコツを知りたくなのか

占いにお金を出してまで依頼してくる人は、よっぽど悩みが深い人だけよ、って先生は言ってました。

そうなのか。

そういう選択で鑑定や改名を志願する人だけのものだったのか、と少し不思議に感じたのは私自身がもう占いの身体になってしまったせいなのか?


私の考え。

お金を出して正確な情報として、自分のことを鑑定してもらい、

悪い運気があるなら、早めに知ってそれに対応しておけば

同じ悪い運も小さな悪い運で済まされるから、絶対に知っておくほうが得。

運気がいいときなら、その運をどれだけ有効に使うべきか

先にそれを知って調整すれば、少し幸せが、大きな幸せになれる、

だから、早めに知ってそれに対処すべく正しく鑑定をし正しく判断しておきたい。


そういう考えが私には根底にあるので、

占いをして、もっとこうすればいい、と提案してあげても

行動しない人の気がしれない。

なんて、もったいないんだ。って思ってしまう・・・

関連記事

ページ上部へ戻る