又吉直樹先生の芥川賞受賞の裏側:運がいい人の名前

又吉

お笑い芸人コンビ「ピース」の又吉が芥川賞を受賞しましたね!とっても、気になるので早速勝手に鑑定してみた結果以外なことがわかりました。


昭和55年6月2日生まれで現在、35歳。

又吉直樹
画数は、2.6.8.16.で
天格8、人格14、地格24、総格32、外格18です。


又吉さんの運気は今、それほど良い状態でないけど、今回の受賞はやはり
総格32、社会運16、外格18と成功する人に重要なポジションに
最大ラッキー数があるのに大きな理由がありそうです。

総格32の意味は、別名一攫千金運ともいい
自分の労を煮やさずとも、一代で大きな財を得る運でもあります。


この格を持つ人に、玉の輿の運になる人も多く見られます。
また、人格14については、変わり者が多い格で、
神経質な割に、人の目をあまり気にしない傾向です。

五行を見ても、女性から人気を得る割に水の気がないため
家庭を持つことに縁遠いようです。


男性としての機能も強いほうでなく
一人でこもって過ごすのが好きなようです。

援助者も多く社会に出ても出世する大きな運を
持っているので、今後2年あとから大きく上昇してくるので
再度新しい作品を生み出すことも可能ですね。


ただ、芥川賞はあくまでも作家の新人賞であり
その後連載を出す人ばかりではなく
一つの作品で終わっている受賞者もいます。

一攫千金運の又吉さんですが、
もともともっているおこぼれ運みたいな面だけではなく
この後も引き続き、みんなの期待に答えてほしいですね。






関連記事

ページ上部へ戻る